20200627_1.jpg
20200628_1.png
20200628_2.png
20200628_3.png
20200628_4.png
20200628_5.png

レフィー、僕たち越えよう。

養親とその仔による​、越えられざる関係を問う

「生」と「性」のお伽噺。

2021年 発表予定

STORY

が赤いから世界は色なのかもしれない」

 

そこは一人の『ニンゲン』によって創られた〈千年森〉。

キトゥンと呼ばれる種族の少年であるクルルーは、

『交配の旅』を終え、

故郷である〈千年森〉に帰ってきた。

 

「ただいま、レフィナ」

「おかえり、クルルー」

大人になった仔どもと、謎めいた養親との

奇妙な共同生活が再び始まる……。

CHARACTERS

20200627_8.png
20200627_5.png

クルルー

「だから仔どもの言葉だよ。

わからないならもう一度いう。

『レフィナ、僕と一緒に寝て』」

信頼できない美貌の語り手

年齢:18歳 性別:雄 種族:キトゥン

主人公。

『キトゥン』という、いわゆる「猫」に似た習性をもつ種族の少年。

七年前に発情期を迎えた際、養親であるレフィナに半ば追い出されるようなかたちで『交配の旅』に出された。

突如として帰還してきた彼は、養親に『交配の旅』の記録、題して『クルルー様の大冒険』語り聞かせる。夜な夜な、レフィナと寝台を共にしながら……。

彼の「語り」は本当か嘘か定かではなく、やがて物語が進んでいくにつれて、矛盾が露呈してくこととなる。

果たして彼が〈千年森〉に帰還してきた真意とは……。

20200627_12.png

レフィナ

「おまえの旅の話か、……悪くないな。いや……。生意気になったから、

『クルルー様の冒険譚』か」

20200627_10.png

歳をとらない謎めいた〈千年森〉の主

年齢:不詳 性別:不詳 種族:自称『ニンゲン』

〈千年森〉の主。クルルーの養い親でもある。

いつも森色の襤褸に身を包んでおり、滅多なことではその素顔をさらすことはない。まるで何かをひた隠しにしているかのように。

自称『ニンゲン』であり、性別も不詳であるなど謎の多い人物。『ニンゲン』は、キトゥンたちの世界では『お伽噺』にしか登場しない「神」である。

〈千年森〉に捨てられていたクルルーを拾った張本人でもあるが、七年前に発情期を迎えたクルルーを、半ば勘当するようなかたちで『交配の旅』に出したのは、親としての責務からだったのかそれとも。

七年の月日を経て美しく成長した彼の姿に、謎めいた養親は何を思ったのだろうか。

IMAGE

MOVIE