top of page
【animus】

【animus】

〈STORY〉

私は女である

だが私の内界には抗いがたい男性性が潜んでおり
女である私を侵蝕しようと舌なめずりしている

私が紅い髪の男を想う時
私の世界はどうしようもなく優しさに充ち溢れ
これ以上はないと思えるくらいの
不可思議な充足感に満たされる


だが そんな私を問い詰めるもう一人の私がいる


お前が希むのは本当にそんな矮小な世界なのかと
世界を屈服させる剣が欲しくはないのかと
お前の胎内に意味もなく眠る
その不必要で不完全な臓器など断ち切ってしまえばいいと


これは わたしとあの人を繋ぐ唯一の血と肉の絆なのです
これは お前を縛り隷属させる穢血と腐肉の枷でしかない


お前は 本当に女でいたいのか?
ただ あの男と繋がっていたいが為だけに
女で或る事を選択するのか?


待って 待って
わたしは 絶えず どうしようもなく
自己破壊的で自己犠牲的で
内に向かうそれらの自傷行為が外に開かれるのを封じ込める為に──

黙れ

殺せ

世界も
あの男も

お前を抑圧するもの全て

全て

──喰らい尽くしてしまえばいい

bottom of page